本の整理と電子書籍化について検討

部屋の中に段々と物が溜まってきました。
主に書籍類なのですが、これは場所をとりますね。


アマゾンが普及してからというもの我が家は物であふれるようになりました。

具体的にはネット通販の普及ですかね。
出不精な私とはなんとも相性の良いことでしょうか。


物欲を刺激される前に家に届いているようなイメージです、もはや。

高いものは本能が抑制して流石に衝動買いとかはしないのですが、安物で埋まっていく。
書籍類なんかは値段的に丁度いいからね。
巡回しているブログ等でオススメされているとすぐに買ってしまう。

何故か自己啓発系のラインナップが多い・・・。
それほど意識高い系ではないと思うのですけどね。人の人生が描かれているノンフィクションは好きだけど。


無造作に積まれた本は個人的に悪い風景ではないが、同居人からクレームがついたので整理をしなくてはならない。

無駄な本は売ってしまうつもり。宅配買い取りとやらでね。
この本達が半分になったら大分仕事もはかどりそうな気がする。
机の上の物理的なスペースを占拠されていますからな。

 

そろそろ電子書籍に移行する時期なのかもしれない。片付けしながら考えてみるか。